山歩きの記録
           2019年2月21日 流氷観賞・層雲峡氷瀑祭り
Top
Back

今日はホテルを7時40分に出発でした。
最初は砕氷船に乗る前に列車から流氷観賞です。

ムービーを作成しました。表示はここをクリックしてください。6分45秒程度です。
  流氷観光と層雲峡氷瀑祭りを続けています。
  音の編集とレベル調整が難しかったです。

海岸沿いの北浜駅に行きました。
駅の横に展望台があります。


北浜駅からは知床連山も見えるそうですが今日は霞んで見えませんでした。


北浜駅の中は壁から天井までびっしり名刺が貼ってありました。


海の先に白く見えているのが流氷です。
毎日天候、風により変わるそうですが今日は昨日より良いそうです。


列車が入ってきました。2両編成です。
席はがら空きと思ったら海側の席には荷物が置いてあります。
北浜では10分程度停車するので網走の方から乗ってきた人が写真を撮りに降りたようです。
一人荷物の席に座っていると戻ってきた人は東京渋谷からの人でした。
その方はYoutubeにムービーをアップしている人でYoutube動画のurlを交換しました。


30分程度で知床斜里駅に到着です。


ここからはツアーのバスがここで待っていたので網走の方へ戻りました。


途中でおいしい昼食の時間がありました。カニとエビも入っていました。

砕氷船オーロラ号は14時出発でまだ時間があるので天都山に行きました。
小高い丘から沖の流氷を眺めることができます。
まず流氷館があるので入りました。


流氷館の中の流氷を展示してある場所はマイナス15度程度です。


マイナス15度でも少しの間なら寒さは感じません。
入口で湿ったタオルを渡してくれるのでぐるぐる回しながら歩くと凍って固くなりました。


クリオネを展示していました。生きてます。動いていました。
クリオネは殻のない貝の仲間と初めて知りました。




流氷館の屋上の展望所からです。流氷を見下ろすようになり良く見えます。


この後バスで戻り砕氷船オーロラ号に乗りました。
我々は14:00発に乗りましたがオーロラ号は2隻あり、今日は観光客が多いのでその前13:50にオーロラ2号が出ました。


我々の前13:50に出発しているオーロラ2号です。屋上に沢山人が見えます。




白いのが流氷ですがこのまま真っすぐ進みます。


がりがり音が出て少しスピードは落ちます。氷を割りながら進みます。


屋上の席は人が多く写真を撮るのは人の後ろからでしたが下は比較的空いていました。
ここは2階席?一番前です。


今日は暖かくて風がなく流氷の状態も良く鑑賞には最高に近い状態だったとガイドさんの説明でした。

------------------------------------------
夜は層雲峡氷瀑祭りです。今年は44回目です。
行こうかどうか迷ってましたがホテルから会場までシャトルバスが出ると聞いたので行くことにしました。

会場には大勢の人が来てました。中国からの人が多かったです。


氷のトンネルがありました.。


氷と見えるような階段を上がると全体が見えるような場所がありました。
今日は滑り止めは使いませんでしたが手すりがあるので大丈夫でした。




帰りのシャトルバス乗場に戻る途中で花火が上がりました。
20時30分からが花火でした。


バスに乗ると暖かくてホットします。