山歩きの記録
           2017年9月10日 東区香椎浜花火大会
Top
Back

今日は福岡市東区の香椎浜花火大会です。
ここの花火大会は私が今まで見た中では一番好きな大会の一つです。
まず第一に近いこと、次に入り江の海の中なので周りのどこからでも見ることができます。
地下鉄と電車で行き歩いて10分から20分程度で好きな場所に行けます。
それと仕掛け花火がないこと。仕掛けに寄りますがただスポンサーの名がでるだけの仕掛けは好きではありません。あの花火の代わりに打ち上げてもらいたいと思うくらいです。
その点、この花火大会はほとんど間をあけずにどんどん打ち上げが続きます。
市民の手作りにより開催するイベントとなっておりそのせいではないかと思います。

この花火大会は5回目で最初の3回は立花山からでしたがその後はすぐ横からです。

香椎花園で降りて「あいたか橋」を渡り海辺の一番前に場所が見つかりました。
当日正午から場所取りができるそうですが、場所取りシートの間に入れました。
向こうに見える建物の手前の海の中の台船から打ち上げです。


こんな所から見ました。右は暗くなった対岸付近の夜景です。


花火の画像はすべて動画から切り取ったものです。
最初はカウントダウンで始まりました。


これは好きな花火で千輪菊という名前だと思います。


これはフィナーレの部分からです。


ムービーを作成しました。表示はここをクリックしてください。長さは4分30秒程度です。
いつも思いますがなかなか思ったようにできません。
最後のフィナーレの部分は2分程度の連続です。

今日は帰りは割とスムーズでした。香椎花園での待ちは10分はなく、貝塚、中州・川端の乗り換えもすぐでした。